今日2/9は、藤沢市議会・都心部再生委員会が開催。市民会館基本構想問題と駅周辺再整備事業の報告があった。前者はともかく3か月延長されることになったが、中身がどんどん膨らんできているのが気になる。

・藤沢市議会の議案・資料を掲載
→ http://fujisawagikai.sakura.ne.jp/
・加藤なを子活動レポート2/15を掲載
→ http://fujisawagikai.sakura.ne.jp/fujisawa/kengidan/kato20220215.pdf

複合施設も3年前は昔と同じ4施設を基本としてと言って120億円と言っていたものが、今では10施設以上で200~250億円。これに一体的に開発する下水道施設90億円を加えると、なんと最大340億円??? 。これにもし、ホテルコンベンション機能とかアートスペースなども加わるようになると、異常な大開発事業になり、もはや当初計画の枠を超えてきている。歯止めのない開発。
 後者も市の負担はいまのところ170億円とのこと。しかしだんだん浮かんでくるイメージがある。一つは名店ビルなどの391街区の組合施行の再編事業。17階でホテルも入ると言う。これと並行して今「駅前街区まちづくりガイドライン」を作ると言う。高層ビル計画であり、これは藤沢の町並みをがらっと変えるものだ。先ずは、上記議案資料をみんなで読みましょう。

この記事へのコメント

湘南一人オンブズマン
2022年02月18日 12:38
【拡散希望】2022/2/18(鎌倉市議会)令和4年2月定例会 高野議員代表質問抜粋
市庁舎移転・村岡新駅
(中継録画約11分)https://youtu.be/9tgZ7xSdpZo
#鎌倉市議会 #市庁舎移転 #村岡新駅 #藤沢市議会

コメント:同日開催の藤沢市議会建設経済常任委員会では(村岡地区まちづくり)経過報告なし

この記事へのトラックバック